研修生 技能実習生 ETCは新電電事業協同組合へ

研修生 技能実習生制度の役割

技能実習生・研修生

研修生 技能実習生制度は、日本で培われた技術や技能等を研修生・技能実習生を通じて海外へ移転し、開発途上国の発展を支援する日本国の制度。新電電事業協同組合は厚生労働省・経済産業省・国土交通省・農林水産省認可の下、国際研修協力機構の指導に基づき、監理団体として日本全国の企業様と研修生・技能実習生のサポート支援を行っております。

 【技能実習生 受け入れの流れ】
研修生 技能実習生受け入れの流れ

技能実習生 ETC 無料セミナー情報 研修生 技能実習生新着ニュース

研修生 技能実習生は新電電事業協同組合 技能実習生 セミナー開催情報 >コチラ

研修生 技能実習生は新電電事業協同組合 ETCカード セミナー開催情報 >コチラ

新電電事業協同組合 設立の目的

協同組合設立目的

組合員の経営資源(商品やチャネル、ノウハウ等)を交流させ効率のよい販売、販売エリア・シェアの拡大などをもたらし、直接・間接の貢献を目指しています。費用対効果と利便性や快適性を高め、経費は最小限にします。組合員の実施する親睦会等に参加する事で、企業間の実効ある経営交流を通じ、共に人間的に影響し成長する事を究極の目的としています。

ETC法人カードについて

ETC法人カード

ETC法人カードを導入する事で複雑な経理処理を大幅に軽減。システム管理により事務合理化とヒューマンエラーリスクを解決致します。

通信コスト削減について

固定費削減・通信コスト

国際電話、国内遠距離通話など固定費の削減が可能。既存各社の割引に例を見ない程、大幅な経費削減(コストダウン)を実現致します。

Copyright(C) 中国 ベトナム インドネシア 研修生 技能実習生は新電電事業協同組合 All Rights Reserved.